アンドロペニス体験

最終報告

おはようございます。

装着は昨日で終了し、今朝、最後 (?) の計測を行いました。

色々がんばって極大値注1)に持って行き、すぐさまスタンバイしておいた定規を当てます。

……。

…………。

………………。

15.5cm

えーっと、感想としては 「よく伸びてくれたなぁ」。

でも、欲を言えば 「もうちょっと伸びてほしいなぁ」。

そして、「今読み返すとこのブログ、めちゃくちゃ恥ずかしいなぁ」。

     ▼

というわけで、色々とすみませんでした。

もしかしたら、時間のあるときにこっそり引っ張るかも知れません。

それでは皆様、この辺で~。

---------- キリトリ -----------

注1) 極大値 : 直感的には、関数の局所的な最大値の事。 ここではとりあえず、さしあたっての MAX サイズ (恥)。 どうがんばったかは秘密。

| | コメント (81)

180日目

…長かった…。

180日間の装着期間も今日で (とりあえず) おしまい。

思えば、友人と道を歩いている最中に外れたりとか、授業中に激痛に襲われたりとか、まさかの業者直々のコメントとか、色々と絶体絶命の事態に遭遇して参りましたが (笑) 、ようやくそれも一段落。

いやぁ、何度お腹を壊したふりをしてトイレに駆け込んだことか。 恐らく、もうこんなスリリングな事はしないでしょう。

     ▼

アンドロを外した直後に計測すると誤差が出そうなので、一晩眠ってから測ってみる事にします。

まずは卒業のご報告まで。

| | コメント (18)

178日目

更新をサボってごめんなさい。

暖かくなって薄着になり、どうしても装着時は前が目立ってしまうため、学校ではあまり装着できず、せいぜい図書館での自習時や帰宅後のひとときに頑張って伸ばしておりました。

ブログの更新をサボっていたのは、単に学年がひとつ上がって学校生活がよりアクティブになったためで、他意はありません。

     ▼

平日の装着時間が3~4時間になってしまったためなのか、それとも単に停滞期に入ったからなのか、3ヵ月を過ぎたあたりから軸を追加するのがつらくなってきました。

そこで、無理に軸を追加せず、ただ引っ張るだけの平穏な(?)日々を送っていたら、いつの間にかゴールが間近に迫っていました。

     ▼

大変個人的な事で恐縮ですが、僕ももうすぐ就職活動が本格的に始まります。

その前に、とりあえずこの人体実験を卒業しておきたいので、180日目にどのくらい伸びたのか、最終報告をしたいと考えております。

| | コメント (10)

90日目

男もすなるアンドロヤマトといふものを、女もしてみむとてするなり。

<紀貫之が、『土佐日記』 の冒頭で>

そういうことしちゃダメでしょ。

 
     ▼

いかがわしい大人のお店でマッサージされる夢を見ました。 たとえそこに行くお金があったとしても、これから今期分の教科書を買えば全額飛んでしまいます。

…なんというか、色々と切ない目覚めでした。

装着を始めてから 90日目の今日。 朝起きて、さっそく計測してみました。

伸びて……いるのか?

 
えっと、ちんこが伸びたのか定規が縮んだのかは分かりませんが、14.6 と 14.7 の間あたりでした。 うーん、微妙。

どちらにしますか?
 → 14.6
   14.7

 
数百ミクロンにこだわるのはいかにもセコいので、ここは割り切って 14.6cm という事にしておきましょう。

装着開始時と較べて 1.5cm 伸びた事になります。

     ▼

聞くところによると (というか以前から一部ではかなり有名でしたが) アンドロヤマト (以下、ヤマト) という和製アンドロが発売されたとか。

今さら乗り換える気はありませんが、これから人体実験を開始する新兵が (いるかどうかは分からないけれど) どのアイテムに目を付けるか考えたとき、やはりヤマトは国産品という点において商品的訴求力が大きいと思います。

今使っている 『アンドロペ (省略)』 という露骨かつ恥ずかしい商品名は、シャイな日本人には口に出して言う事すら困難ですが、『ヤマト』 ならば某宇宙戦艦を彷彿させるので、全然イヤらしい感じがしません。 なんというネーミングセンス。

閑話休題。

身長を伸ばすよりもチン長を伸ばす方が比較的簡単だという事に、この齢になって気付きました。

ただ、やっている内容がちょっと恥ずかしい事なので、みんながやろうとしないだけなんだなぁ、と。

     ▼

ようやく全工程 (180日間) の半分まできました。 現在 16cm で牽引中ですが、調子のよいときには軸を足したり、気分が乗らない日は軸を減らしたりと、ちょっと変則的な使い方をしています。

とりあえず、中間報告でした。

| | コメント (109)

74日目

皮オナしてきた反動か ちびっこ ちんこだ 一生そう

     20080315

<隆志が、『ほうけいっていいな』 の中で>

 

えー…それ関係あるの?

 
最近、大して特筆すべき出来事がありません。

「しまった、外れてしまった」 ―― そんな時でも、どうせ春休み中で誰もいませんので大したスリルもなく、すっかり平和ボケしてしまいました。

言うなれば RPG 中盤に行うレベル上げ作業のような、ちょっと弛緩した気分です。

     ▼

生徒 : 先生、ぼくは偏差値50台でいいです。 中堅私大で充分です。

先生 : 何を言っているんだ! お前はまだまだ伸びる (ちんこ的な意味で)。 上位を目指すんだ (ちんこ的な意味で)

そのうち、そういう予備校ができたりして……。

ゆとりは ろくなことを考えない。
                  

ごめんなさい。

     ▼

閑話休題。 アンドロを装着したまま病院の検査を受けたらどうなるのでしょうか。

牽引痛の急襲による微妙な表情の変化を目ざとい医師が発見し、病状が悪化したと勘違いされて緊急入院措置が取られたら、きっと 2 ちゃんねるの 「痛いニュース」 を飾る珍事 (チンだけに) になることでしょう。

また、腹部のレントゲンを撮るときに、ごまかしておいたはずのアンドロが写ってしまったら死亡フラグ注1)が立つと思います。

---------- キリトリ -----------

※1) 「死亡フラグが立つ」 とは、『「(特定の人物が) 死亡している」 という命題が真になる』 という意味である。 「死にたくなるほどの羞恥心」 から。

| | コメント (15)

67日目

御無沙汰でした。

 
諸事情により、しばらく病院のお世話になっておりました。

どうせなら執刀医に下半身も頼めばよかった。

それはさておき、ブログを半月以上も放置してしまい、申し訳ありませんでした。

今はアンドロの装着感を懐かしんでおります。

     ▼

6 ヵ月とはいえ、なかなか順調には進まないものですね。

人生、何があるか分かりません。

『春休みを終えた後の私は別人だ!』 などと密かに思っておりましたが、当時の自分に色々と突っ込んでやりたい気持ちでいっぱいです。

何はともあれ無事に帰って参りました。 まだしばらくは通院が必要らしく、1 日 9 時間の装着が難しい日もあるとは思いますが、全力で伸ばしたいと思いますのでこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (7)

60日目

こんばんは、ショボです。

大変残念な事に、パソコンの調子が非常に悪く、更新作業が難航しております。

     ▼

さて、今日は計測の日でした。

測ってみたところ、最大長は 14.2cm 。

開始時から 1.1cm ほど伸びている事が判りました。

Σヽ(゚Д゚; )ノ

半信半疑で購入した割には、意外と伸びていたので、正直驚きです。

偉いのはちんこの方かもしれませんが……。

     ▼

本来であれば、ここで画像ファイルをふんだんに駆使して内より湧き上がる喜びを表現したいところですが、マシンがメモリリークしておりまして (←謎) 動作が激重ですので、誠に残念ではありますがさしあたってテキストのみでお送りしております。

復旧でき次第、徐々に画像入りで更新していきたいと思います。

| | コメント (9)

56日目

ようやっと期末試験も終わり、再びアンドラーとして生きる日々が始まります。

久しぶりに味わうアンドロ独特の装着感。

……痛いです。

友人も、歯列を矯正する痛みを味わっているらしいので、なんとなくシンパシーを感じます。

     ▼

思えば歯列矯正も、ある意味力技であります。

アンドロも、似たようなものではないでしょうか。

……やっぱり全然違うかも。

| | コメント (11)

55日目

この都会は戦場だから、男はみんな傷を負った戦士

<岩崎宏美 『聖母たちのララバイ』 より>

最近、アンドラー人口の多さに驚いています。

ぼくが知らなかっただけで、もともとアンダーグラウンドには アンドロコミュニティが存在していたのかも知れません注1)

     ▼

さて、ここで校長先生から悲しいお知らせがあります。 全校生徒の皆さん、落ち着いて聴いてください。

カリのところに……傷が……。

 

ショボに 10 のダメージ。
防御力が 7 下がった。

 小さい頃、転んで膝に擦り傷をつくると、おとうさんが 『傷は男の勲章だよ注2)』 と言ってくれましたが、たとえ勲章であっても原因がアンドロでは……。

……もはや、トレーニングなのか自傷行為なのか分からなくなって参りました。

     ▼

もうすぐ、ぼくの学校では期末試験が始まります。

期末試験期間中は本気で集中できるように、装着を控えようかなぁと考えています。

ですから、傷の療養も兼ねて 2 週間ほど装着をお休みしたいと思います。

     ▼

また、そろそろ中間報告をしなければなりませんね。

60 日目に再び長さを計測し、近況とともにお知らせしたいと思います。

---------- キリトリ -----------

注1) 調べてみたところ、ちんこをビッグにするための 『まとめサイト』 を発見しました。
その中には 『Top 5 Penis Extender Devices』 というコンテンツがあり、利用者の多い ちんこ牽引器ランキングベスト 5 みたいな企画が行われていました。
気になったのが、第 5 位の SizeGenetics という商品のサムネイル。 なんか見憶えがあるのですが……。

20080126
……でも、リンク先で紹介されている商品は、アンドロとは似て非なるもの (とは言っても、アンドロとペニマスターを足して 2 で割ったような代物) ですから、単なるサムネイルの貼り間違いなのかなぁ。

注2) 出典不明。 オロナイン H 軟膏の CF においてもキャッチコピーとして使用されていました。

| | コメント (6)

53日目

先日、軸の長さが 14 cm に突入しました。

引っ張られているさまは壮観です。

     ▼

傷の予防のため、一番力が掛かりそうな部位に軟膏を塗ってみました。

ところが、軟膏の基材には潤滑性があり、アンドロの輪っかから ちんこが抜けやすくなってしまいました。

何度装着を試みても、うまくいきません。

まずい、学校に遅れる……。

 
本当に遅刻した場合、おそらく 『間抜けな遅刻理由』 としてギネスに載りそうな気がします。

本人にしてみればひどく切実な劣等感も、生まれながらにして神に愛された巨根の持ち主には理解されないのです。

さりとて、カバンに入れて持ち歩くのはなんだか気まずいし……。

どうしましょう。

     ▼

結局、この日はアンドロを装着せずに学校へ行きました。

18 時には帰宅できますから、それから深夜 0 時まで装着し続ければなんとかなると考えたわけです。

しかしここで、まさかの悲劇が発生。

なんと、実習が長引いてしまいまして、18 時に帰宅するというぼくの夢は見事に打ち砕かれたのです。 これだから理工系は

ショボは、やる気が 15 下がった。
                  

 
思わぬアクシデントの連続で、1 日 9 時間という装着時間を守れていません。

     ▼

帰宅後は、アンドロを装着してお出かけ。

毎日ちんこを引っ張り続ける悩み多き青年も、ひとたび雑踏に紛れてしまえばただの一般市民。

まさしく日常に潜むアンドラー。 便衣兵注1)気分です。

---------- キリトリ -----------

注1) 一般人になりすました兵士の事。

| | コメント (13)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンドロペニス体験